スポンサードリンク
スポンサードリンク

洗濯機を処分するための料金は?

洗濯機は「家電リサイクル法」で指定されている特定家庭用機器なので、自治体の粗大ゴミ処理に出すことができません。そこで、リサイクル業者などの小売業者や、メーカーなど製造業者などに処分を依頼することになりますが、その際に「リサイクル料金」+「収集運搬費用」を支払わなければなりません。例えば、購入したり買い換えた店舗に処分をお願いした場合の料金の目安は、「リサイクル料金」が2,400円〜3,280円、「収集運搬費用」が3,500円〜で、この2つを合計すると5,900円〜6.780円となります。ただし、小売店ごとに収集・運搬料金が、製造業者ごとにリサイクル料金が異なるので、確認が必要です。リサイクルや引取り業者の回収サービスを利用するのもひとつの手です。こういった業者の多くは、リサイクル料金を負担してくれるので、この場合に費用としてかかってくるのは収集運搬料金のみです。洗濯機を処分する場合の料金の目安は、動かないもので5,000円、正常に動くもので3,000円程度です。製品の状態や年式・形式など、製品状況によっては、業者が買い取ってくれる場合もあります。

スポンサードリンク

洗濯機を無料で処分する方法

それでは、なんとか洗濯機を無料で処分する方法はないのでしょうか?東京・埼玉・千葉エリアの回収業者「無料回収ドットコム株式会社」では、リサイクル料金無料、運搬費のみで洗濯機を回収してくれますが、2004年製以降の国内メーカー全自動洗濯機で状態が良い場合には、運搬費も無料で引き取ってもらえます。また、リサイクルショップで不用品ではなく商品として買い取ってもらうという手段もありますが、こちらも主に2004年以降の洗濯機が対象です。最近、「無料で回収します」という言葉につられて引き取りの依頼をしたが、作業終了後に理由をつけられて法外な料金を請求されたというトラブルが増加しています。目先の安さに飛びつかず、慎重に業者を選ぶことが大切です。

引越しの際の洗濯機の処分

洗濯機を処分することになるのは、引越しの場面が一番多いのではないでしょうか?そんなとき、常識の範囲内の費用であれば、引越し業者に処分をお願いできたら楽なのに・・・と考える方もいると思います。「エンゼル引越サービス」では引越し業務と同時に、引越し先に持っていけない家具や家電などの処分を引き受けています。洗濯機の場合、かかる費用はリサイクル料金のみで、手続きの代行や運搬で料金が発生することはありません。このように引越し業者に処分をお願いできない場合は、やはり、5年以内に製造された洗濯機であればリサイクルや買取業者に、それ以前の洗濯機であればリサイクル料金無料・運搬費のみの回収業者を頼るのがベストでしょう。

洗濯機の処分